斑尾高原スキー場接骨院 | 中井駅より徒歩3分の落合中井鍼灸院整骨院
トップページ > ブログ > 未分類 > 斑尾高原スキー場接骨院

斑尾高原スキー場接骨院

  • 2021年04月15日
  • カテゴリー:未分類

こんにちは。
柔道整復師の山形です。

先日(4月4日)、長野県飯山市にある「斑尾高原スキー場」へ行ってきました。(後片付けのみ)

本来なら、2月から住み込みで、同スキー場のパトロール室に併設した接骨院で勤務するはずでしたが、今シーズンは新型コロナウイルスの影響で行くことができませんでした。

私は一昨年前のシーズン中、勤務し、200件近くの怪我人の応急手当てに従事し、その内約100件は骨折、脱臼の患者さんでした。
その中でも手首の骨折と肩の脱臼が多かったです。

斑尾高原スキー場は、雪質が良いという評判でパウダースノーになることが多いことから「マダパウ」と言われているそうです。

スキー場のスタッフさんは皆さん心優しい方ばかりで、当時外国の患者さんも多く、問診票の英語バージョンを作ることにした際、英語が堪能な受付のスタッフさんに協力をお願いしたところ快く引き受けて下さいました。

また、骨折などの整復(骨の位置を元に戻す)をする際は、パトロール隊の方に手伝ってもらったりしました。

この事以外にも一昨年前初めての勤務の際は、さまざまな場面で何度も助けていただきました。

初めての土地で独り、不安で不安で毎日ドキドキだった私がどれだけ助けてもらったことか。
感謝に耐えません。

今では斑尾高原スキー場は、私にとって第二の故郷だと思っています。

一日も早くコロナが収束し、来シーズンは無事斑尾高原スキー場がオープンできる事を願っております。

ご予約はこちら