食欲の秋にございます。 | 中井駅より徒歩3分の落合中井鍼灸院整骨院
トップページ > ブログ > 未分類 > 食欲の秋にございます。

食欲の秋にございます。

  • 2019年10月28日
  • カテゴリー:未分類

こんにちは、大雨などで頭から離れておりますがそろそろ紅葉の季節ですね。
今年も気づけば数えるほどでドタバタの1年でしたが過ぎればあっという間だったと焦る大沼です。

大沼の母は看護師なのですが、少し前に「入院患者のほとんどが病院食食べてると高血圧が勝手に治って薬もいらなくなるのよ。普段の食生活で塩分とり過ぎなのよねー」なんて言っておりました。
そんなことにふと思い立って塩分について調べてみますた。

ドレッシングで味付けしてないですか?
お菓子やアイスなどたべすぎてないですか?
揚げ物やお寿司など、しょうゆやソースにびっちゃり浸してないですか?
お漬物はつまむ程度にしてますか?
ナトリウムという表記があればそこに塩分はいらっしゃいます。

僕が学校に通い勉強してた頃は1日の塩分摂取の目安は男性が8.5、女性が8gだったかと記憶しております。
調べてみると昨今では6gといわれているようです。
ネットで見ると味噌汁1杯で2.2g。1日3食味噌汁を食べる私はそれだけで摂取量オーバーです。

という事は、サラダにドレッシングをダバッとかけたり、ソースべっちゃりで揚げ物を食べるとなるといよいよ血圧は右肩上がりと簡単に予想がついてしまいますね。
サラダは何もかけずにそのまま、揚げ物も何もつけづに食べ、たまに作る料理は嫁に薄いと言われる大沼でも取り過ぎとなってしまうレベルです。

じゃあどうしたら…
そもそもの摂取量を出来る限り少なくするのは勿論のお話ですが、身体から塩分を排出させるようにするのも大事と思います。
塩分の排泄を助ける成分に、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルがあります。
カリウムには、腎臓から余分な塩分(ナトリウム)を排出する働きがあります。マグネシウムは、その働きを助けます。
カリウムは野菜や果物、海藻類、豆類などに多く含まれています。野菜類や海藻類はカロリーが低く、メタボの人にもいいので、しっかり食べることが大切とか。
以前の記事にも書いた通り、マグネシウムは、海藻やナッツ類、豆類などに含まれています。野菜サラダに豆やナッツを入れるのもいい方法です。
ただし、血糖値が高い人は果糖の多い果物は控えめに。また腎臓病の場合には、カリウムのとりすぎで悪化することもあるのでご注意です。

カルシウムが不足すると、副甲状腺ホルモンやプロビタミンDが分泌され、これが心臓や血管を収縮させて血圧が上昇します。高血圧になりやすい人には、カルシウムの吸収や調節の機能がよくない人も多いので、カルシウム不足にならないように心がけることが大切です。
カルシウムの吸収率が高いのは牛乳や小魚類です。日本人の食生活では、カルシウムが不足しがちなので、意識的にきちんととることが大切だそうです。

他にも出汁を使い醤油や塩での味付けを控えたり、麺類のスープは残したり、お菓子などはなるべく避けるなどしましょう。
全て書こうとすると長いのでこちらも参考にしてみてください!

人間は味に関して慣れる生き物です。
大沼はもともと薄味派ですが拍車をかけたのは
部活で疲れて帰ってご飯を食べる→マヨネーズやドレッシングなどを取りに行くことがめんどくさい→そのまま食べる→食材そのものの味に気づく→なくても十分食べれる→むしろない方がうまい
こんな感じに変化していったような気がします。

高血圧はむくみをはじめ色々な病気のリスクになります。何と白髪も増えるそうですよ!!
薄味に慣れてせっかくの素材です!!そのものの味を楽しみましょう!

ご予約はこちら